Gate57 なんとなく、心に沁みる…

先日、興味本位で、REVERBNATIONというサイトに登録してみた。

Myspaceみたいな感じかな?

登録したとたん、Fan登録通知が、ちょこちょこ着信して^^;

もちろん、ご自身の認知度を広める目的でありますが、、

外国の方は積極的ですよね、遠慮しいの日本人とはちょと違います、

自分なんか、自作曲のコマーシャルも億劫に思う時があるのに(^^;

でも、音楽なんて、やはりたくさんの人に聴いてもらって、なんぼですもんね、

見習うべきかな?

して、REVERBNATION、へんなサイトに登録しちゃったなあなんて思っていたのですが、

ボクのFan登録してくれた中に、

Gate57%20-%20Songwriters%2FProducers

という、コンポーザー兼プロデューサーの方がいまして、

いやあ^^、気に入っちゃいましたねえ、

奇をてらう様なところも無いんですが、、

ストレートに心地よいメロディーとアレンジ、そしてボーカル、、

昔、小林克也さんが司会をされていた、「ベストヒットUSA」という番組があったのですが、

その頃によく聴いた、アメリカンバラードポップスというか、AORというか、、

良き時代の香りがして、でも決して古くは無くて、、

いいと思います!^^

広告

What Cha’ Gonna Do For Me

 

シャカクァ~ンさんの歌唱で有名な曲であります!

懐かしい音源が出てきたので、YouTubeにアップしてみました。

脅威の写真一枚貼り付け^^;

だって、素材がね~~~んだもん!

改めて聴くと、3年位前の物ですが、演奏が若々しい気がします。

このアレンジは、小沼ようすけさんのアレンジですが、

一音一音聴き取って、忘れない様に、譜面にまでした記憶があります。

最初、ベースの音がどうしても聴き取れないというか、ギターでこんな低い音でねえぜ!

って、悩んでいたのですが、

どうやら、6弦の音を”E”から”A”まで下げているようなんですねえ、

自分は、エレキギターにもアコギと同じ太さの弦を張るので、どうにかなりましたが、

6弦はダヨダヨ状態^^;

ちょっとした力加減で、ピッチが狂っちゃうw

慣れが必要ですが、、夢中だったんだね!

iPhone… されど…

iPhoneを使い始めて、およそ2年くらい経つか?

ボクがiPhoneに変更した頃は、スマートフォン=iPhoneだったので、

選ぶ余地もなかったのだ。

でも、iPhoneにしてから、携帯はちゃんと携帯するようになった!なんて^^;

普通の携帯を持っている頃は、仕事でもほとんど携帯を使わないというのもあったし、

なんとなく、持っていないとなあ、、くらいの感覚だったから、

最初は、もの珍しくてよく触っていたけれど、

その時期も過ぎれば、カバンの中で眠る事が多かった、

あれ?、何時からバッテリーきれていたんだろう?って感じ、

でも、そんなに使わなくてもカタチあるものいつかは壊れる、、

壊れたのをきっかけに、流行りもあってiPhoneに機種変更したのだ、

でも、iPhoneにしてから暇があれば触ってるようになった。

電話として使う事はほとんど無いんだけど、、

(ここが微妙^^;、たまに電話着信があると、あたふたして切っちゃったり、)

iPhoneって、小型のモバイルパソコンに電話機能がオマケでついてるイメージなんだよな、

だからよく触るようになったのは言う間でもないが、

今、ソフトバンクのキャンペーンで、実質タダでiPhoneの最新機種への乗り換えが出来る。

こころ動くものの、その裏にはまた2年間契約を継続するという条件があるのです。

はてさて、どうしたものか?

こんなオイラは、りっぱなネット依存症かもな?

そして、ブログのデザインもApple風!

クールだけど、ちょと温かみが無いかなあ、

んで、こんな時間にブログ更新しようと思ったきっかけが、この動画、

Dominic Millerさん、好きなんですねえ、スティングさんの相棒でありますが、

渋い風貌と、音色が、うん、いいっすね!

カレーには、飴色玉ねぎ

ここしばらくギターを弾いていない、というとウソになるが、

爪を割ってしまったのだ..

めったに無い事なんだけど、補強している接着剤が剥がれたのを

放置していたところへ、ドアを開ける時にぶつけてしまったのだ、

オーマイガッ!ってほど、たいした事じゃあないけれど、

普段は、ドアノブを回す時も絶対に右手は出さない。

その辺りは、体が覚えていて、無意識に行動しても右手は

守っていたりするのだけれど、ボヤ~っとしていたんだなあ?

という事で、今日も伸び始めた爪の形を整えつつ、

のんびりと、たそがれております。

ああ、なんか爪が無いとギター弾いていても、、なんかアレだよね、

せっかくの休みなのに、、、

たまには、料理でもするかあ?と、自分のレパートリーを挙げてみると、

鍵っ子だったボクは、やらないだけで、基本的に家事はバッチリであります!

<褒められた事があるスタちゃん料理!ほんの一部>

チャーハン

卵でご飯がコーティングされた、パラパラチャーハン、レタス入れると美味しいよ!

卵を溶く時は、箸を回してはダメ、左右に卵を切るようにシャシャシャ!

中華ナベをよく熱するのがコツ、水をたらすと玉になって踊るくらいがいいよ!

中華ナベは、熱くないと焦げ付いちゃうからね、

ハンバーグ

つなぎに、擂ったにんじんを入れると、焼いても硬くならず、口の中でとろけるような食感がグー!

にんじん嫌いのお子様にもグー!

カレー

鍋いっぱいの玉ねぎを、じっくり焦がさないように半日かけてトロトロのあめ色に、、

辛いルーと、玉ねぎの甘さが絶妙にマッチするよ!

肉のダシはひき肉で、サイコロステーキを別に焼いて後から入れる、、

最後に牛乳をチビッと、

ロールパン

パン生地って、こねると手にくっつかなくなるから不思議だねえ、

で、よく叩かないと、焼き上がりがよくないね!

美味しく食べるコツは、焼きたて熱い時に食べちゃう!

冷めると、出来栄えの悪さが如実にあらわれます!

コロッケ

茹でたじゃがいも、少し形が残るくらいにつぶすのがいいね!

まんまるくすると、手作り感アップ!

 

まあ、とりあえずこんなもんかな?

基本料理はなんでも出来るんだけど、おほほ^^

さて、今日は夜まで奥様もいないし、

カップヌードル食べながら音楽聴くか!

家は真っ黒!でも雨は透明で空は青く!

2歳まで過ごしたボクの生家は、かなり旧い小さな家で、

外観は、壁も柱も屋根も墨を塗った様に黒かった。

その家での生活の記憶は無い。

引っ越した後に、ここで2歳まで過ごしたんだと父親に教えてもらった。

子供心に思ったが、黒がすごいインパクトである。

黒い理由は、空襲を避ける為に塗られたものが、そのままだったようだ。

ボクの実家がある甲府も空襲で丸焼けになったのだが、焼け残った家なのだろう、

その後、新築した今の実家に引っ越したのだが、ボクは、その黒い家に帰ると言って泣いたそうだ。

ボクの小さい頃の写真は、何故かその2年間しか過ごしていないその家で撮ったものが多い。

まあ、二人目なんてそんなもんか^^;

写真を見ても、家がボロイ!ってのが一目で分かる。

風呂なんかも、家の外なのか、でかいタライみたいな風呂で、、

でも、その当時、家に家庭風呂を持っているというのは、父親いわくスゴイんだそうだ!

梅雨時なんか、ちょと油断すると、押入れの中がカビだらけになってしまうような、

雨漏りバリバリの家だったみたいだけど、

写真に映っている両親も、姉貴も、俺も、いい顔して笑ってる。

まさに、三丁目の夕日って感じ^^

その家は、ボクが小学校2年生くらいまであった記憶がある。

その頃は、友達にここに住んでいたとは、、言えなかった、

けど、何故か最近になって、家の事や写真に写る家族の顔を思い出す。

その家に居た頃は、テレビもなかったらしい、

今と照らし合わせれば、何もなかったけど、なんかその時代、その頃がうらやましく思う。

家は黒いけど、ボロイけど、

降る雨は透明で、

空は青くて、

おもいきり、

深呼吸出来るもんね!