TAXI DRIVERと、JAZZと、……

ここ数日、寒さが戻ってきちゃいましたかねえ^^;

神経痛持ちの中高年にはつらいなあ!!

毎週土曜日の朝に、このブログを更新するのが習慣になりつつありますが、最近、やっとこのWord Pressに慣れてきたかな?

もともと、Windows Liveというサービスの一つだったんですが、いつの間にかサービスが修了になって、自働的にWordPressにお引越しとなったのです。

Japanサイトとちょっと勝手が違って、戸惑いましたが^^、デザインもスタイリッシュだし、広告も入らないし気に入ってます。

ちなみに、最近までコメント入力にメルアド記入が必須になっていたみたい^^;、皆様ゴメンナサイ…この辺りが、日本との文化の違いですかね?

話変わって、先日、ボクの曲を、宝塚fly me to the moonというインターネットラジオの

BGMで使っていただきました。

過去にも、BGMで使わせてくれ!というのはちょこちょこあったのですが、実際に使われているのを聴いたのは初めてかなあ?、どういうこっちゃ^^;

まあ、インターネットで公開している以上、簡単にDLも出来ちゃうし、どこでどう使われているかわからないですよね、

今回の担当の方からは、とても丁寧に問い合わせをいただきました^^。

そしてやっと本題^^;、一週間ぶりだとね、

最近、ホームページもちょっとマイナーリニューアルしたんですが、トップページに載せる曲、順繰りに変えようと思っているのですが、なんとなくTAXI DRIVERという曲を載せちゃいます。

自分的にこの曲は、自分のイメージにぴったり…笑うな^^!

でも、starlight=TAXI DRIVERという感覚が自分にあります。

で、この曲のモチーフはもちろん!、映画「タクシードライバー」です!

初めて観たのは、中学生の時でしたかねえ?

中学生には、ちょっと過激な映画でしたが、現在に至るまで何度も観ました。

最初観たときは、なんとなくアクションシーンがカッコイイなんて感じだったのですが、

大人になるにつれて、物語の深さ、特にアメリカの病んだ部分とか、そんな社会構図を考えながら観るようになりました。

この頃の映画って、今はビッグな俳優さんがチョイ役で出てたり、そんなのを発見するのも楽しいですね、

この映画のもう一つの魅力が、良質のJazzです。

イエローキャブのバックシートで、夜のNYを流しているような、、ウィンドーには色んなネオンが反射して、ってイメージですかね?

こんなバンドで、アドリブ弾きまくってみたいですねえ……オケ作るかな?

なんて、動機が不純なんだね^^;

広告