グローバルサイトが面白い!

前回紹介しました,、Reverbnationですが、

グローバル感覚の低いボクとしては、英語が並んでるだけでいかがわしいサイトに見えてしまうわけですが(笑

やはり、慣れというか、少し遊んでみると楽しいですねえ、

いろいろ探してみると、有名どころの方がけっこういますねえ、

FOURPLAY

Larry Carlton

Joe Sample

Chaka Khan

CASIOPEA

まだまだいらっしゃると思います。

プライバシーの事もあるので、リンクは貼れませんが、他の音楽サイトでお知り合いの方も何名かいらっしゃいました。

Myspace、、がんばらないとやばいぞ!

Reverbnationの良いところは、そのサイト内でコミュしなくても、ストレージサイトとしても秀逸ですね、

ツイッターでも紹介しましたが、いろんなタイプのウィジェットが簡単に作れますね、

このブログはセキュリティが厳しくて、スクリプトははじかれてしまうのですが、

こんな感じ↓のが、マイページ内のメニューワンクリックで埋め込みコードが出来ます。

ウィジェット

自分のホームページやブログに紹介用に貼ったりするとオシャレですよね^^

ただし、やはり日本での知名度が低いのか、ランキングがあるんですが、

JAZZジャンルの、ローカル地域(東京近辺の登録ユーザー)でのランキング、スタライト現在14位でありあます(爆

CASIOPEAが6位、他のサイトで知り合いの方はかなり上位にいます^^w

ランキングの指標は分からないのですが、日本で登録されている方は、ほんとに少ないんですね、

して、グローバルサイトといえば、YouTubeですよね、

以前、制作した作品を少しづつ写真一枚貼りで(笑、登録しています。

せっかく作ったものですから、PCのハードディスクに眠らせていてももったいないなあ?

かといって、一度公開したものなので、いまさら音源だけ公開してもねえ?

なんて思っていたのですが、YouTubeが以前より音質改善したような気がして、

それに、全く知らない方も聴いてくれますしね^^、

そして、コメントなんかいただくと嬉しいですね!

ROOM335のカバーです!

大好きな曲、福山さんのひまわり!

Gate57 なんとなく、心に沁みる…

先日、興味本位で、REVERBNATIONというサイトに登録してみた。

Myspaceみたいな感じかな?

登録したとたん、Fan登録通知が、ちょこちょこ着信して^^;

もちろん、ご自身の認知度を広める目的でありますが、、

外国の方は積極的ですよね、遠慮しいの日本人とはちょと違います、

自分なんか、自作曲のコマーシャルも億劫に思う時があるのに(^^;

でも、音楽なんて、やはりたくさんの人に聴いてもらって、なんぼですもんね、

見習うべきかな?

して、REVERBNATION、へんなサイトに登録しちゃったなあなんて思っていたのですが、

ボクのFan登録してくれた中に、

Gate57%20-%20Songwriters%2FProducers

という、コンポーザー兼プロデューサーの方がいまして、

いやあ^^、気に入っちゃいましたねえ、

奇をてらう様なところも無いんですが、、

ストレートに心地よいメロディーとアレンジ、そしてボーカル、、

昔、小林克也さんが司会をされていた、「ベストヒットUSA」という番組があったのですが、

その頃によく聴いた、アメリカンバラードポップスというか、AORというか、、

良き時代の香りがして、でも決して古くは無くて、、

いいと思います!^^

What Cha’ Gonna Do For Me

 

シャカクァ~ンさんの歌唱で有名な曲であります!

懐かしい音源が出てきたので、YouTubeにアップしてみました。

脅威の写真一枚貼り付け^^;

だって、素材がね~~~んだもん!

改めて聴くと、3年位前の物ですが、演奏が若々しい気がします。

このアレンジは、小沼ようすけさんのアレンジですが、

一音一音聴き取って、忘れない様に、譜面にまでした記憶があります。

最初、ベースの音がどうしても聴き取れないというか、ギターでこんな低い音でねえぜ!

って、悩んでいたのですが、

どうやら、6弦の音を”E”から”A”まで下げているようなんですねえ、

自分は、エレキギターにもアコギと同じ太さの弦を張るので、どうにかなりましたが、

6弦はダヨダヨ状態^^;

ちょっとした力加減で、ピッチが狂っちゃうw

慣れが必要ですが、、夢中だったんだね!

iPhoneから更新してみた(^_−)−☆

こんな時間ですが(^_−)−☆

iPhoneのWordPressアプリをみつけたので、試しに更新してみました!

先ずは、写真が貼れて

20110509-102847.jpg

そして、YouTubeが貼れれば、OKなんだけど

サンボーンさんの優しい音色が、響いているでしょうか?(^_−)−☆

休日の終わりに…

長い連休も今日で終わりです。

ちょと寂しい気もしますが、また明日から頑張ろう!!

ついさっき、注文したCDが届きました^^

買い直しなんですが、ってどうしてそうなるw

まあ、細かいことは置いておいて、、

↓これ届いた現物^^w

P1000829

美しいという言葉以外に、何が当てはまるだろう!!

全編、インプロベゼーションという、アルバムであります。

YouTubeでも聴けるんですが、やはりCDを持っていたいんですねえ、

では、これからしばしの時間、遠くに行ってきます^^

ご一緒にいかがですか…

やだ?、そうですよね(^^;

卒業

3月10日、娘の卒業式でした、

ついこの間高校に入学したと思ったら、もう卒業です。

今は、車の教習所にも通っています。

娘が車の運転?^^;

少々ぶつかっても、びくともしないような頑丈な車を買ってやろうかな?

と思っています。

卒業といえば、ボクは中学校の卒業式が一番印象に残っています。

制服のボタンが、3個無くなりました…..

う、う、う、う、うそじゃないかんなあ^^!!

でも、ボクが想いをよせていた女の子は、違う男子からボタンをもらっていました。

この時の、なんていうのかなあ?、

切ないような、胸が苦しいような、、文字で表現できない、、、、

なんとなく、こみ上げてくる気持ち、、こうして男の子は大人になっていくんですね^^

そして、卒業といえば、この映画ですよね^^

この映画、ボクが始めて観たのは高校の時でした。

田舎のローカル映画館でのリバイバル上映、

友達と、「卒業」ってタイトルからして、むふふ(*^^*)な映画なんじゃあ!!

なんてノリで観に行ったのです ← 典型的な絵に描いたような男子高校生ですなw

が^^;、達成感の無いまま(男の子にしかわかりませんw)ストーリーは進み、、、、、

でも、ラストシーンで、一気に邪念は吹っ飛び!

観終わった後、「感動したよな!」っと、映画の内容について友達と語り合った記憶があります。

いい映画でした^^

この映画は、テーマソング「サウンド オブ サイレンス」も有名になりましたよね、

この曲、もともとアルバムに収録されたバージョンは、この動画のようにアコースティックギターのみの伴奏で、とっても地味な感じのアレンジでした。

それを、レコード会社の方で、エレキギターとかドラムを加えてロックバージョンにしてしまったという経緯があるそうです。

ポールサイモンとしては不本意だったようですが、これがビッグヒット!

自分もコンポーザーのはしくれですから、ポールサイモンの複雑な心境はなんとなく理解できます。

結果としては、それでビッグアーティストの仲間入りが出来たのですから、よかったのかなあ?

して、この映画は他にも名曲がいっぱいですよね、

「スカボローフェア」に、「四月になれば彼女は」、と、この2曲は歌詞が印象的なんですよね、

スカボローフェアの、♪パセリ、セージ、ローズマリー、アンド、タイム♪、この部分^^

昔聞いていた時は、何かの暗号か?なんて思っていたんですが、ハーブの名前だったんですねw

ボクの耳にはですね、パスリセージローズ、メーリー エン ターイと聴こえるわけです(笑

四月になれば彼女はに関して言えば、蝶の幼虫からさなぎになり、やがて羽ばたいてくって感じでしょうか?

マザーグースの絵本がベースになってるんですよね^^

 

サイモント&ガーファンクル好きだったので、盛り上がっちゃいましたがw

最後に、一日でも早く、日本中に笑顔が戻りますように!

プレイヤーでありたい!

な~~んて^^、カッコつけて始まりましたが、

先日久し振りに、曲を作ってギターを録音してなんてやったんですが、、

やはり、楽しいですねえ^^

この間新しくしたオーディオI/F、、

昔の録音と比べてみると、、いやはや、いい音で録音できます^^

プリアンプがいいんですかねえ?

のんエフェクトでモノラルで録音して、DAW上でエフェクトはリバーブのみ!

マスタートラックでノーマライズして完了!

画面もスッキリシンプルです^^

sonar

生ギターの場合、エフェクトなんかかけなくて済めばベストなので、シンプルに完結できるのが最高ですね、やはり、録音状態ですべて決まるって感じかな?

もう少し使い方を研究すれば、更によくなるんじゃないかと思います^^

で、録音の際に、昔のファイルを整理していたら、打ち込みというのに1年近くご無沙汰していた事に気づきました。

以前、田舎の友達にオリジナル曲を聴かせた事がありました。

もちろん、ボクがギター小僧だという事は知っているんですが、聴いた最初の感想が、キーボードも弾けるのか?でした。

いやいや、ギター以外は打ち込みだよ、と言うと、

な~~んだ、パソコンが演奏しているのか~と、

最近のパソコンはすごいなあ~と、

まあ、、正直、嬉しかったですねえ^^

彼は、ボクが言わなければ、生演奏だと疑わなかったんですね、、

この打ち込みという手法、とかく誤解されやすいですね、

彼は、パソコンが演奏しているのだから、、、たぶん誰にでも出来るという感覚で、

な~~んだ、と言ったんだと思いますが、確かにそういう部分は否定できません。

でも、そうじゃあ無い、、

もちろん、鍵盤が達者であれば、MIDIキーボードからリアルタイムに打ち込めばいいわけですから、問題無いわけですが、、

ボクのように、バイエルの右手の練習で挫折した人や(関係ねえか^^;)

いろんな事情で楽器演奏ができない方、

そういう事情は無くても、素晴らしいツールだと思うんですね、

例えば、譜面を見ながらその通りに打ち込んだとしましょう、

再生します、間違いなく、音楽とは言い難い、無機質な機械音が聴こえてくるでしょう!

逆に、ピアノ奏者が譜面を見ながら、MIDIキーボードで演奏したデータを五線譜に変換してみます。

もともとの譜面とは、似ても似つかぬ物になるはずです。

そういう事なのです。

打ち込みというのは、演奏表現の一つです。

楽器奏者が、譜面を見ながら自分の感性で演奏するのとなんら変わりはないのです。

パソコンは、制作者の感性が詰まったデータを、忠実に処理しているだけなのです。

パソコンが演奏しているんではないんです。

お~い!、友よ!、読んでるか?^^

そういうことなんだよ!、ふん(笑

そういった意味で、音楽に関して、ボクはプレイヤーでありたい!

と思うわけですね、。。。。。ん~~カッコイイ^^!

しかし、やりたい事、欲しいものいっぱいあるなあ^^

やはりギターは上手くなりたいし!

打ち込みのスキルも向上させたいし!

歌も歌いたいし!

少しは、鍵盤も弾けるようになりたいし!

音楽理論も強くなりたいし!

健康も欲しいし!

そして、恋もしたいし!(*^^*)