8件のコメント

その調べは美しく、永遠に流れつづける

震災から、一年が過ぎようとしています。

この震災で、音楽友達を失いました。

クラッシック、ジャズ、ポップスまでマルチにこなす、フルート奏者、いさり火さんです。

ボクは、枯葉のコラボにギターとして誘っていただきました。

今日は、その時の思い出話を少し、

しみったれた記事になるのはいやなので、楽しくいきます!

とても楽しいコラボレーションでした。

よくある、全てのトラック音源がそろってから、ミキシングするというものでは無く、

パーカス

パーカス + ギター

パーカス + ギター + フルート

パーカス + ギター + フルート + ボーカル

という順番に、ミキシング含めて音を重ねていくという手法です。

レベルも勘に頼るしかないので、今思うとスゴイですよね^^;

2008年のクリスマスイブでした、

不二家のケーキをパクついてると、いさり火さんからメール

「ギターの音を、もう少し小さくという、ボーカルさんからの要望です」

この際、言葉のフィルターを外していうと、、

ギターの音が、フルートの音をかき消してるとの事^^;

ボーカルの女性、とても優しそうな方なんですが、言葉はきついです…

いやいや、音楽に厳しいんです!

ボーカルの女性が、このブログを見ない事を祈って(爆

「で、今の半分の半分くらいで、、お願いします」との事、

「わ、わかりました、、調整します」

半分の半分、頭の悪いボクは^^;

言われた通りフィーダーを先ず半分さげて、半分戻す(笑

おし!、これでいいだろう!

なんてやり取りを何回かやって、無事その年の最後の作品として公開する事が出来ました。

常に、フラフラしてるわたくしのみ、コラボレータのタブがありませんが^^;

わたくしも参加しておますです^^:

枯葉/JAZZ 4人のコラボ作品

ほんとうに、楽しい思い出です!

 

そして、先日お友達の、咲アイカさんが、素敵な動画を公開されました。

いさり火さんのフルートにのせて、言葉の一つ一つが心に沁みます。

谷川俊太郎の「生きる」朗読 ~G線上のアリアにのせて~

広告

その調べは美しく、永遠に流れつづける」への8件のコメント

  1. こんばんは^^

    本当に、この一年いろんな想いが駆け巡っていて、
    あっという間だったような、でも、精神的には、ものすごく長い時間だったような、、

    いさり火さんは、
    私に、
    コラボという入口を開けてくれた方ですし、
    フルートの楽曲をあまり聴かなかった私に、
    その素敵なフルートで、聴く機会を沢山くれた人でした。

    この「枯葉」も、
    バーカスだけをやっていただくのは申し訳ないような事をおっしゃって、
    本当に、気を使う方だったと思います。

    ギターをスターさんにお願いしたとお聞きした時、
    とても嬉しかったのを覚えてます。
    で、それぞれの音源が重なっていく過程を聴かせてもらい、
    コラボの凄さを初めて体験しました。

    アイカさんの朗読、
    心がこもっていて、
    お声もとても、聴く人を安心させるような、
    温もりを感じさせてくれて、いさり火さんのフルートと共に、
    胸に深く浸透していきます。

    人とのつながりを、ありがたく、感じました^^

    • ゆきさん、おはようございます!
      時間というのは、同じ間隔で刻まれて常に速度は一定かもしれませんが、長さの感じ方は、その人の置かれた環境であるとか、心理状態であるとかで全く感じ方が変わってきますね、
      変な例えですが、寒い夜凍えながら1人で過ごす朝までの時間と、温かいベッドの中で恋人と過ごす朝までの時間、両者では全く違ってくると思います。
      後者だけなら、あっという間に朝がって何を言いたいのか分からなくなっちゃいましたが^^;
      そういう事だと思います。
      いさり火さんは、プレーヤーとしてもコラボレーション等をまとめるマネージメント的な力もある方でしたね、その背景はやはり人望でしょうか?
      今思うと、ひょこっとコラボに参加した自分にすごく気配りをしてくれたように思います。
      アイカさんの朗読は、ほんとに沁みますね、とくに映像が重なった事で、言葉の一つ一つがよりリアルに自分の日常と重なって、普段なんとなく見過ごしてしまうような事が、実はとても大切な事なんだよ!って、教えてくれているようです!

  2. いさり火さんとは交流がなかったのですが
    お名前はチラホラお見かけしていました。
    音友さんのコラボ曲で演奏を聴いたことも。

    フルートの音が生きていますね。
    すぐそこで吹いていらっしゃるみたい。
    聴いた人の心の中で生きていらっしゃるんですよ。

    • 姐さん、こんばんは!
      わかりますわかります!、活躍されていた方ですから、交流はなくても音は聴いていたと思います。
      このコラボの時も、たぶん…いさり火さんは、ボクが音量を調整したオケに、
      毎回新テイクを録っていたと思います。
      通常の感覚でいえば、何テイクか録って、いいテイクを採用する感じですよね、
      いさり火さんは、都度吹きなおしても、演奏クオリティは変わらず、、すごいと思いました。
      そうですね、ボクも聴いた人の心の中で生き続けるような演奏が出来るようになりたいです!

  3. こんばんは^^
    素敵な「枯葉」・・良く覚えています。
    私も、今日はマイブログにいさり火さんの思い出を
    綴りました。

    忘れられない方・素晴らしい音楽でしたね。

    • ピアノさん、こんばんは!
      ありがとうございます!、
      ボクのなんといいましょうか?、これまでの音楽活動の中で、
      フルート奏者の方とご一緒するのは初めてでしたし、
      フルート奏者のお知り合いもいませんでした。
      素晴らしいプレーヤーとご一緒出来たことは、一生の宝物になると思います。

  4. starlightさん、こんにちは^^。
    動画の紹介、ありがとうございます。
    拙いですが、私なりに一生懸命気持ちを込めて作った作品で、一人でも多くの方に観ていただき、それぞれに何かを感じていただけたらいいなと思っていたので、とてもうれしいです。

    いさり火さんは本当に素敵なフルート奏者さんだったなと思います。
    お人柄の良さがフルートの音色にあらわれていて、いつも聴くたびに癒されました。
    今「枯葉」を改めて聴かせていただきましたが、涙がこぼれそうになりました。

    いさり火さんのフルートの音色は、それを聴いた一人一人の心の中でずっと生き続けて、素敵に鳴り響くのだろうなと思います。

    これからもずっと、天国からいさり火さんが見守ってくださっていると信じて、日々に感謝しながら生きていきたいですね。

    • アイカさん、こんばんは!

      素晴らしい動画ですね、やはり映像がつくと視覚からもイメージがわきますから、
      とても素敵です。
      そして、アイカさんの声と、いさり火さんのフルートのコントラストがいいですね、
      ほんと、繰り返し、聴いて、観て、そして聴かせていただきました。
      ボクもいさり火さんのフルートの様に、聴いていただいた人の心にずっと残るような
      音色が出せたらなあ、と思いますが、、
      先ずは、人間として、成長しないとだめでしょうね!
      毎日精進しながら、日々に感謝して生きていきます!

Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。