4件のコメント

音を合わせるという事…

連休ということで、気持に余裕があるのか^^

今日は、ギターの弦を張り替えました!

このギターに関しては、もう一年くらいぶりであります。

290044945

やはり弦を交換したら、チューニングが必要ですね、、

で、音を合わせるための道具、チューナーもいろいろ買ったなあと思いつつ、

古い順に振り返ってみました、

先ず、中学生の頃から使っている音叉です。

経年劣化で少し狂いがあるかもしれませんが、愛着があってこれは捨てられないです!

P1000826

次、これはバンドをやるようになってから買ったSEIKOのチューナー、やはり30年ものですが、普通に使えますねえ!

ライブの時等に、係りのお兄さんが今日は442ね!なんて時に、どうしても必要だったのです。

P1000821

これは、YAMAHAのチューナーです。

一時期、いくらチューニングしても音が違ってるような気がしてしかたない時がありました。

それで、上のチューナーが壊れたのか?と思って安かったので購入してみたのです。

P1000822

しかし、結果的には耳の錯覚といいますか、ギターのような平均律の楽器では、和音の重ね方によって、音が濁って聞こえるんですね、

あとギターの製造上の精度もありますね、いろいろ悩んだ末、6本の解放弦をピッタリ合わせれば、あとは調整も含めたギターの精度に依存してしまうという事がわかりました。

特に量産の廉価モデルの精度はあまり良くないかもしれません。

また、弦を押さえて、音程を変えるという構造上、押さえる力加減でもピッチが変わってしまいます。

最近では、こんな仕組みでピッチを安定させる方法もあるようですが、

MTS(ミネハラスーパーチューンシステム)

ナット部分にスペーサーのようなものをセットして弦長を微妙に変える事で、特に弦を押さえる時のピッチのズレを補正してしまうというものです。

で、そんな事を悟ったにも関わらず^^;、

なんとなくチューナーをちょこちょこと買ってしまうんですねw

アナログーな見た目が気に入って買った、SEIKOチューナー!

この頃から、クロマチックチューナーを選ぶようになりましたね、

P1000820

バジー・フェイトン・チューニングが出来るって事で買っちゃったやつ^^

目的のチューニングは一度もやった事ありませんw

チューナーだけあってもダメだったのかな?(爆

P1000819

まさに!、流行りで買ったクリップ式チューナー!!

でも、これはよく使ってますねえ^^、アコギに使うと、とってもグー!です^^

P1000823

なんかカワユイから買っちゃったやつ^^w

P1000813

これは、電子メトロノームが付きです^^w

P1000814

次、これはすごいですよ!^^

iPhoneのアプリなんですが、TC Electronic PolyTuneという製品をアプリ化したもの!
なんと、6弦同時にジャラーンと鳴らすとどの弦が高いとか低いとか分かるんです^^

最終的には一本づつ確認してますけど(笑

実際の製品もいずれゲットしようかと思っています。

ここいらから、ほとんどコレクションですねw

P1000825

番外編、これはプラグインソフトに付属されているチューナーです^^

DTMの時には便利ですね!

無題

チューナーを振り返ってきましたが、ボクが持っているのは、比較的安価で購入できるものです。

高級品で有名なのが、ピーターソン チューナーですね、一般的なチューナーの精度がだいたい、±1セントなのに対して、±0.1セントという驚異的な精度です。

楽器側の精度を考えると、意味あんのか?とも思いますが、やはり興味ある製品です。

これからも、コレクション(おいおい^^;)は増えそうですがw

音楽を含め、こんな事しか楽しみが無い、中年サラリーマンのわがままと、勝手に割り切っております。

興味の無い方にはつまらなかったですね^^;

音楽でも聴いてってくださいw

今、大変な時ですが、夢は持っていたいですね、夢は実現する!

Dream Come True

広告

音を合わせるという事…」への4件のコメント

  1. あのですねー、どんだけチューナー持ってるんですか!(笑)
    SEIKOの古〜いやつ・・・大きな声では言えませんけど
    私もエレキGtでバンドでライブやっていた時もあるんですが、
    そのチューナー(借り物だけど)使いましたよ歳バレるw

    アールクルー、またまた懐かしいですね〜〜。
    心地よい音です。

    • sasaraさん、こんばんは(^_−)−☆
      いやいや、好きなんですw
      チューナー(笑)
      え?、大きな声で言わなくても、ここに書いちゃったら(笑)
      まあ、ほとんど人来ないから大丈夫ですけどw
      そぅかあ(^^)/~~~!
      なんだあ、同世代じゃん(笑)
      ボク、ギッリギリ、東京オリンピック知らない世代です~w
      おねえさま!なんて、なんか呼べなくなったあ(笑)
      そっか、ってしつこ過ぎ(笑)

  2. わ~、凄い!
    チューナーってこんなにいろんな種類があるんですね。
    レトロなものから新しいものまでいろいろあって、キュートです♪
    何だか、プチ博物館の展示のような感じで、まったく知識のない私でも写真だけみて楽しませていただきました(*^_^*)。

    • アイカさん、こんにちは!

      博物館(笑)、ちょこちょこ買っていて、何時の間にか増えてしまいましたw
      実は、友達にあげちゃたのを含めるとまだまたまあったんです(笑)
      ちょとした、アクセサリー感覚ですねf^_^;)
      楽しんでいただけたらよかったです〜!

Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。