8件のコメント

空の名前をいくつ言える?

珍しく、こんな時間にブログ更新です^^

今日は、ちょと思い出した事があって、、

ある本を紹介したいと思います。

「空の名前 高橋 健司 著」です。

以前から、実家の本棚にあったのは知っていて、小説だろうと思いこんで、あまり興味はわかなかったのですが、正月に帰省した時に初めて中を見ました。

小説ではありませんでした、そのタイトル通り空の名前なのです。

そう、読むというより、見て楽しむ本でした。

美しい写真と共に、空(雲)の名前を解説している本なんですが、

雲の呼び方って、こんなにたくさんあるのか!

という驚きと、美しい写真に魅せられてしまいました。

帰省している間、ずっと眺めていました。^^

まあ、ヒマだったのもありますがw

なんとなく、手元に置いておきたい一冊となりました。

とにかく、日本語の美しさ、雲に名前をつけてしまう日本人の感性、すばらしいです。

そう、なにげなく空を見上げた時に、ちょっと珍しい雲が見えたら、この本を取り出して、名前を調べてみるのも楽しそうです^^

年齢とともに、だんだんジイサン趣味になってる気がする今日この頃ですがw

今は、空の上には宇宙があってなんて、当たり前の事ですが、そんな事を知る由もない頃の人たちは、どんなふうに空を眺めていたのかなあ?

なんて、思いを馳せてしまいました^^

そして、そんな感じで、空を見上げるとすごく不思議な感じがします、、

いつでも、頭の上に存在している空ですけどね^^

広告

空の名前をいくつ言える?」への8件のコメント

  1. こんばんは^^

    ちょっと曲を聴きに来て、ブログ覗いたら、更新されてたので^^

    私が空を気にするのは、
    せいぜい天候で、「あー今日は洗濯干しても大丈夫かなあ」とか、
    その程度なのですが、、
    (大体私が洗濯を干すと、雨が降ります(T_T))

    同じ空は無いって、気づくとちょっと世界がかわりますよね?
    何の変哲もない変わり映えのない毎日でも、
    実は何かが少しずつ違っているんじゃないかなと、、

    スターさんが紹介してくれた本で、
    (内容をみたわけじゃないですが)そんなことを考えました^^

    今は外を歩くにも寒くて、
    つい、前かがみになりがちで、空を見上げたりする余裕もないですが、
    今の時期、空気も澄んで美しい空が観られるハズですよね。
    明日から、犬の散歩のときはちょっと上を向こうかな。
    (転びそうですが^^;)

    • ゆきさん、こんにちは^^
      いやいや、洗濯と天気、、重要ですよ!
      そうなんですよね、同じ空は無い、、、不思議ですよね、
      あとなんで空は青になったんですかねえ、へんな言い方ですけど、
      いろんな自然現象の必然がかさなって、人間の目には青く見えるのでしょうけど、
      そう客観的に考えちゃうとつまらないですよね^^
      絵の好きな神様が、う~~ん、よし!青にしよう!と決めたとか
      ちょっと、レスを書いていて自分が危険な感じがしますが(爆
      そう、時には空をじっくり眺めてみるのもいいですよね、
      是非、立ち止まってからw

  2. 本の表紙からめちゃめちゃ素敵ですね^^!
    その一枚の写真を見ているだけで心が和んできます(*^_^*)。

    空って本当にいろんな顔を持っていて、たまに信じられないくらい不思議な色をしていたりしますよね^^。
    そういうのを見つけると、何だかすごく特別な空間にいるような気になってきます。

    私が住んでいる辺りは丘が多くて、ワインのブドウ畑なども広がっているので、空とのコントラストがとても綺麗です^^。

    そして、いつも空を見るたびに、この空は遠いstarlightさんに繋がっているんだぁって思っています(^_-)-☆

    • アイカさん、こんにちは^^
      そうなんです、びっくりするくらい素敵な本でした!
      なんで今まで見なかったのかなあ?っと思います。
      アイカさんの住んでいるところには、ブドウ畑があるんですね?
      ボクの実家の方も、ぶどう畑ばっかりですよ^^
      まあ?、オシャレっていう雰囲気はないけですけどねw
      そう!、地球の何処にいても、空は繋がっていますね^^
      ロマンチック~!!

  3. 同じく空好きのオバハンで〜すw。
    そんな素敵な本があるなんてネ。
    私も外へ出るとまず空を見上げて、
    素晴らしいシャッターチャンスがないかと狙っているんですけど、
    なにせ携帯カメラ(笑)。
    いつか良いデジカメ買うぞぉぉ。
    その前に買いたいモノが盛り沢山・・・

    • sa-saraオ、、、オネエ様(笑
      こんにちは^^

      はい~素敵本でした。
      シリーズみたいに、「宙の名前」とか、「色の名前」とかあるんです。
      とっても興味あります~!
      そうか、sa-saraさんは、いつも空とか意識しているんですね、、
      そういう自然への関心の深さが、名作を生むんだなあ!
      きっと^^
      >買いたいモノが盛り沢山・・・
      いいことです!、人間物欲なくなったら、ダメですw

  4. twitterでは、どもでしたw。
    素敵な表紙の本ですね〜。空の名前って3つくらいしか思い浮かばないボキャの少ないhal2adjelです(死)。
    最近は立ち止まって空をあまり見ないのですが、昔、北海道に行ったときのでっかい空は今でも忘れません。パリっと晴れわたった空よりも、どんよりしてたり、太陽が見えるか見えないか、そんな空が僕は好きです(笑)。

    • ハルさん(^_−)−☆、こんばんは!
      いやいや、自分なんか、入道雲くらいしか、浮かばなかったですよf^_^;)
      北海道の空はきれいでしょうね)^o^(
      ちょっとしたきっかけですが、最近はよく空を見るようになりました。
      でも、意識して見る時に限って、なんか?、普通の空なんですよね(笑)

Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。