2件のコメント

旅の絵本

今日は、絵本を紹介しましょう!

安野光雅さんの「旅の絵本」です。

中学生の頃、絵の美しさと、著者の遊び心たっぷりの世界に惹かれ、夢中で眺めていた時期がありました。

一人の旅人が、旅の途中に通りすぎる町や村での一場面を、優しいタッチで描いてあります。

文字はありません、でも、町や村に住む人の生活の香りまで感じます。

そして、文字は無いけど、物語があるのです。

その物語は、読者それぞれが描く物語です。

もうひとつの楽しみが、絵の中の宝さがし^^

名画や童話などの一場面が、普通に眺めていると気づかないように、さりげなく描かれているのです。

先ず、主人公の旅人を絵の中に探すのから始まって、、

何度見ても、楽しい発見があります。

子供から大人まで、それぞれの感覚で楽しめる素晴らしい絵本です。

続編も出ています。

是非、いかがでしょうか^^

広告

旅の絵本」への2件のコメント

  1. starlightさん、こちらでもこんにちは^^♪

    「旅の絵本」、初めて知りましたが、絵から物語や生活の香りを感じられるなんてとても素敵ですね^^。
    今度日本に帰ったときにチェックしてみます。

    絵本の優しい色彩って、見ているだけですごく癒されますよね。

    私は昔からめちゃめちゃ不器用で、絵も恐ろしいほど下手くそなんですが、もしも絵が描けたら、絵本作家になってみたかったなと思います^^。
    何となく、“仕事”をしながらも、あまりストレスを感じずに、優しい気持ちを保つことが出来そうな気がしません^^?

    starlightさんは水彩画がお得意なんですか?
    今度是非是非starlight画伯の絵、公開してください!!!

    楽しみにしていま~す(*^。^*)♪

    • アイカさん♪こんにちは^^
      「旅の絵本」はい、お勧めですよ^^、
      1粒で2度おいしい、グリコみたいな(笑
      なんと、絵本作家ですか!、ボクも憧れたことありますよ~
      音楽に夢中になる前は、絵ばかり書いていました。

      >何となく、“仕事”をしながらも、あまりストレスを感じずに、優しい気持ちを保つこと
      >が出来そうな気がしません^^?

      わかる!!
      そんな気がします、出版社の納期に追われるのはいやだけど(爆
      いやいや、水彩画は好きですけど、、得意かどうかは別かなあ^^;
      でも、道具は今も持っているので、たまには描いてみようかなあ??

Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。